SEO対策の確度を高めるために

SSEO対策EO対策を実施する前に、競合サイト分析やキーワード分析を行い、上位表示サイトの傾向や自社サイトに関連するキーワード状況を把握することにより、SEO上位表示及び集客増加の最短ルートを導くことができます。

SEO対策には”正解”が存在しません。キーワードや上位競合サイトの傾向を分析し、自社サイトの課題に合わせた適切なSEO対策を理解し、実施することが重要です。

サイト分析・競合分析がおすすめな場合

(1) SEO対策を行いたいけど、何をどのように改善すればよいのか分からない
(2) 集客に繋がる適切なキーワードの選び方が分からない
(3) 競合のSEO状況を把握した上で適切なSEO対策を行いたい
(4) SEO対策が時間のかかるものだとは理解いるけど、少しでもはやく成果を出したい
(5) 自社サイトが競合サイトに比べて何が劣っているのかを知りたい
(6) 戦略的な検索エンジン対策を行いたい

最短で成果を獲得するためのサイト分析・競合分析

SEOへの考え方GoogleガイドラインやGoogleが公式に発信するSEO情報を基に、SEO対策に必要な項目を43項目に分類したSEOチェックシートと競合サイトを内部・外部の視点から分析し、お客様のサイトが最短でSEO上位表示や集客増加を実現するための分析・調査を行います。

●当社が指標としている情報元

「検索エンジン最適化スターターガイド」「Googleウェブマスター向け公式ブログ」「Google社・社員発信のYouTubeやSNS情報」etc.

●当社が利用しているSEOツール

「Seach Console」「Google Analytics」「その他Google公式ツール」「Ahrefs」「独自ツール」etc.

▼内部分析項目 ▼外部分析項目 ▼競合サイト分析項目
適切なキーワードかをチェック 低品質なリンクのチェック 上位サイトのインデックス数チェック
HTMLに関するチェック 隠しテキスト・隠しリンクのチェック 上位ページのテキスト量チェック
コンテンツに関するチェック 過剰な同一IPからのリンクチェック 上位ページの共起語チェック
サイト構成のチェック 正常なリダイレクトかのチェック 上位サイトのページ階層チェック
主要タグのチェック ミラーサイトの有無チェック 上位サイトの主要タグチェック
内部リンクのチェック Googleペナルティのチェック 上位サイトの被リンクチェック
インデックス状況のチェック
エラーページのチェック
URL・ドメインの正規化チェック

サイト分析・競合分析メニュー

キーワード分析キーワード分析

競合サイト最大20サイト、1,000キーワード以上のキーワード順位比較、対象サイトのtitleタグやURLが各キーワード毎に存在するかを調査いたします。競合サイトや自社サイトのSEOキーワード状況を洗い出すことにより、勝算あるキーワードの抽出や機会損失を起こしているキーワードの抽出、SEO対策を施すキーワードの優先順位付けを行うことが可能となります。

 

競合サイト分析競合サイト分析

上位表示を目指すキーワードの上位20サイトの内部要因・外部要因を多角的に分析し、上位表示サイトの傾向を分析します。上位サイトの傾向を分析することにより、上位サイトに比較して対象サイトの足りていない部分を明確にします。

 

対象サイト分析対象サイト分析

弊社独自の43項目に分類されるSEOチェックシートを利用し、Googleが定めるガイドラインに沿ったサイトになっているかを分析し、競合サイトに比べ足りていない部分の洗い出しを行い、内部指示書として改善点を提出いたします。